収納家具の魅力の虜

  • 2007.05.29 Tuesday
  • 20:51

勤め先のクリニックでは特別な贈り物など一切断っているのだけれど、それでもちょくちょくメーカーさんが送って来たり持って来てくださることもあれば、患者さんがどうしてもどうしてもと言って渡してくださることも多く、今日はこのハチミツがスタッフ全員分配られました。近くの農園の方。ラベルの蜂のイラストが素敵。

最近の私の日課の一つは仕事の合間の気晴らしに,通販のカタログのページをめくることと、家中のあちこちの寸法を測ること。
そう、引っ越ししたらかなりの確率で女性が取り憑かれることが多いであろう病に私も取り憑かれている。すなわち収納の病という奴だ。
いかにものを効率よく美しく、生かしながら収納できるかはもはや自分の感性と知性への挑戦,限界に挑む勇者の道みたいなもんである。
自慢じゃないけど我が家にはカタログ類が一山届いている、その中からあれやこれやをピックアップ。
実用一点張りじゃない,見せて飾れるタイプのものもかなり好みな私、白アイアン製品にはとりあえず惹かれる。でもお値段があまり可愛くないので悩む。
ホーロー製品も好き。でも高いので悩む。
今から買うものはもう一生モノ、よほどのことが無い限り死ぬまで使うだろうと思うと,値段をそんなにケチらずに,本当に好きで欲しいものを選んで買うべきかとも惑う。
普段はそんなに熱心に見ない新聞の折り込みチラシに目がいったのは神のお導きか、カタログで見るよりずっと安く収納ラックが近くのホームセンターで期間限定で販売されているのを知って、オットに車を走らせてもらい,買ってもらい,荷物を運んでもらって取り付けてもらう。
ものの入れ場所に悩んで最近作業が滞っていたので,収納家具の投入で一気に仕事がすすんで夫婦でイキイキ。次から次に新たな収納の悩みは湧いて来るが,なんだか最近それも快感になってきた。
病が一歩、進行したようである。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM