人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初めてのコードギアス | main | 春の嵐 >>

やっちゃった、と…

子らの新学期、そしてドキドキのクラス替えである。
息子のクラスは変わらないが、担任の先生がどうなるかは気になる。朝のスクールバスからして運転手さんと添乗員さんが変わっており、子供以上に親がどきどき。丁寧で柔らかな物腰を見てまず大丈夫そうだとは思ったものの…馴染むまで緊張だなあとのっけから思う。
仕事に出て、給食なしの子らの下校時間に合わせて早退して、すぐにクラス表を見て息を飲む。
まさに悲喜こもごもか。正直、やっちゃったよ、オイ!という気分だった。
大変仲良く、気心のしれた人と、非常に不快で嫌いな人が同じ数ずつ一緒のクラスにいるのを見たとき、微かな目眩を覚えた。神は試練と救いを同時に投げ与え、まあ適当にやれと私におっしゃっているものかもしれぬ。
さしあたり気合いだ、と思うばかり。
よくよく考えたら前担任は、3、4年生時に娘とそう反りが合ってる方ではなかった人らとは違えてくれているのである。が、 ■嫁時にいやな思いをさせられた相手までは当然掌握しておられなかった…っていうか興味なかったのだろう。娘的には、中学年時代は非常に円満で、低学年時が中々辛かったようなので、そちら方面に重点を置いてほしかったというところである。中学年時に気が合わなかった子といっても、あまりぺちゃくちゃは喋らなかったというだけのことでたかが知れているからだ。
高学年女子…難しさではピカイチと言われるお年頃に、まだまだ幼い娘がなってしまったというだけで親としては心配でならないのだが、そこへ持って来て娘が最も嫌がる相手と同クラス。ありがちな不幸だが、確かにそこはツイてない。
しかし。中のよい人と同じクラスになれたというのもかなりビッグな幸運なのだ。その辺は大変ツイている訳で。だから今はもう、ただ心を静かにして何事もなき事を神に祈るばかり。
ま、あってもいいか。(←所詮、気楽)
私もオットも別に、無理矢理その場に踏ん張って試練に耐えろなんて思わないタイプなのである。怪我をすればその部分が痛まないように治療するのが当たり前であるように、大切な、心やわらかな時期にその心が裂けるようなことがあれば、その原因を取り除いたり、回避したりする方策をとるのが良いと思っている。子供が一人追い込まれて行く事がないように…それだけは絶対に避けるべき事だから絶対阻止。
今までより100万回も、あなたを好きだ、愛していると子供に言ってきかせよう。
そして、できることなら視点や考え方を変える勇気とか、ユーモアなどを心に育てていってくれるよう祈りたい、手伝いたい。
大抵の事はそれで乗り切れるんじゃないかと思うので。
| かりん | 子育てちゃん | comments(0) | trackbacks(1) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/762876
この記事に対するトラックバック
ハイクラス表彰楯 ヴィクトリーアートグラス 星★デザイン、彫刻料無料・合計8千円以上で送料無料 商品価格:35,000円レビュー平均:0.0 クラス表二人で掲示板のクラス表を見たか...
クラス表 | みてみ | 2008/04/08 9:16 PM
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
地球へ…


おすすめショップ
空に咲く花


RECOMMEND
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
MOBILE
qrcode
OTHERS