カレンダーとトランプ

先週から繰り返し眺めて,頬をゆるめ,胸を熱くしている。
人になんと言われてもいい。好きだと今でもこんなに思う。

来年のカレンダー。
竹宮恵子先生の原画「地球へ…」。目眩がするほどの幸福である。長年…本当に長年ほしかったものだ。

5月の個展で拝見した絵の数々が惜しげもなくまとめられていて素晴らしい画集になっている。
何度眺めても飽きない。
あの春の日に,眩しいような切ないような想いで眺め続けたジョミーの顔にまた会えたこの嬉しさ。

ノートもいっそ神々しいです。個展の時に細長い額縁に入っていて,はっとしたソルジャー・ブルー。

そして、本当に対の額で対称にあったジョミー。
目に焼き付けようとがんばったけど、あの表情をこうして手元でまた見つめられることの喜びは何ものにも代え難い。

ジョミー。おお、ジョミー。(だから人になんといわれようと、笑われようと構わないと…〕

地球へ…、の想いに胸を熱くしていたら,ピンポーンとチャイムが鳴る。
宅配便に心当たりはないのだが,受け取ってみるとアニプレックスからで。
銀魂第2シーズンDVD全巻購入者特典のトランプが届いたのだった。

一枚一枚すべてにイラスト入りはまさに圧巻。

大好きな銀魂!子らとキャーキャー言いながら並べて楽しむ。

もう七ならべをして過すしかない年末だった。

こうして年の暮れも好きなキャラクターもので幸福になれる…私の幸せなんてささやかなものである。
本人的には非常に贅沢なつもりだけれど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック