お気に入りソーイングバスケット

 100214_111057.jpg無印良品さんで、こんなに可愛い定規をみつけた。
木製なのが100214_111108.jpgすごく可愛い!
これだ!と閃いて購入。180円。

この定規さんがきてくれて、やっと完成したと思えるものができあがった。
それは、私のソーイングバスケット。100214_110435.jpg
この小さな籠に、日常で一番よく使う、出番の多いものを集めて入れて、どこでも気軽にさっとお裁縫できるようにしておきたいと、前から少し計画を練り、ちょっとずつ、好きだな、可愛いなと思えるものをあつめていたのである。
私の日常に、深く根ざした部分になるものだから、本当にどれも絶対手を抜きたくなかった。
私の感性で、私のためだけに嬉しくていい、そんな可愛いソーイングバスケット。
そこに小さな木の定規は不可欠で、実はずっと探していたのだ。出会えてよかった〜!

で、ほぼ「完成した、私のバスケット。
100214_111456.jpg一つ一つ取り出してみる。

100214_131555.jpgこの糸巻きは倉敷意匠さんのもの。
この貝細工のスコッチテリアちゃん達には一目ぼれ。恋こがれて購入。
100214_110656.jpgアクリルの毛糸で編んだ小さな籠に、なくなりやすいシンプルな指貫(もう20年以上使っている)とセッティング。
クラシックなデザインが大好きなハサミ。100214_110709.jpg(ゴム通しも日常必須アイテムなのだ〜)
100214_110817.jpg待ち針は可愛く、薔薇の花と葉っぱのトップ。
巻尺も薔薇。100214_110906.jpg糸は日常使いに。100円ショップで購入できるボタン付け糸は色彩豊富でなかなか便利。
チャコペンはもちろん、クリップもあるとすごく便利。とっさに何か挟んでおきたいことがよくあるので。
ボンドも必須。ピケでもいいけれど。100214_111039.jpg
100214_111213.jpgこの子はドイツ製のリリアンちゃん。今まで棚に飾っていたいのだけど、可愛いので特別、バスケットに入ってもらった。

このバスケットの活躍第一号は、息子が買って間もないおニュー同然の靴下にどうしてだか開けた穴の繕い。我が家らしすぎる。あとは緩んだオットのパジャマのズボンのゴムの入れ直しとかかな。あ、ゴムの束もいれておかなくては・・・。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック