お気に入りソーイングバスケット

  • 2010.02.18 Thursday
  • 18:49
 100214_111057.jpg無印良品さんで、こんなに可愛い定規をみつけた。
木製なのが100214_111108.jpgすごく可愛い!
これだ!と閃いて購入。180円。

この定規さんがきてくれて、やっと完成したと思えるものができあがった。
それは、私のソーイングバスケット。100214_110435.jpg
この小さな籠に、日常で一番よく使う、出番の多いものを集めて入れて、どこでも気軽にさっとお裁縫できるようにしておきたいと、前から少し計画を練り、ちょっとずつ、好きだな、可愛いなと思えるものをあつめていたのである。
私の日常に、深く根ざした部分になるものだから、本当にどれも絶対手を抜きたくなかった。
私の感性で、私のためだけに嬉しくていい、そんな可愛いソーイングバスケット。
そこに小さな木の定規は不可欠で、実はずっと探していたのだ。出会えてよかった〜!

で、ほぼ「完成した、私のバスケット。
100214_111456.jpg一つ一つ取り出してみる。

100214_131555.jpgこの糸巻きは倉敷意匠さんのもの。
この貝細工のスコッチテリアちゃん達には一目ぼれ。恋こがれて購入。
100214_110656.jpgアクリルの毛糸で編んだ小さな籠に、なくなりやすいシンプルな指貫(もう20年以上使っている)とセッティング。
クラシックなデザインが大好きなハサミ。100214_110709.jpg(ゴム通しも日常必須アイテムなのだ〜)
100214_110817.jpg待ち針は可愛く、薔薇の花と葉っぱのトップ。
巻尺も薔薇。100214_110906.jpg糸は日常使いに。100円ショップで購入できるボタン付け糸は色彩豊富でなかなか便利。
チャコペンはもちろん、クリップもあるとすごく便利。とっさに何か挟んでおきたいことがよくあるので。
ボンドも必須。ピケでもいいけれど。100214_111039.jpg
100214_111213.jpgこの子はドイツ製のリリアンちゃん。今まで棚に飾っていたいのだけど、可愛いので特別、バスケットに入ってもらった。

このバスケットの活躍第一号は、息子が買って間もないおニュー同然の靴下にどうしてだか開けた穴の繕い。我が家らしすぎる。あとは緩んだオットのパジャマのズボンのゴムの入れ直しとかかな。あ、ゴムの束もいれておかなくては・・・。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM