無課金主義

 なんのことかと思われるかも知れない。でもピンとくる方も近頃では多いだろう。
ネットの世界でのこと・・・それも私に限って言えば、自分のスマートフォンの中身のことである。
携帯電話からスマートフォンに移行、慣れて来たこの頃ではアプリのチェックも我ながら堂に入って来たと思う。それがつまり「基本無料」なのだ。
優良なものが良いアプリなのは当たり前、お金をだせばどうにでもなることだろう。でもそこをそうあっさりとは出さないところに意地があると言うか、面白さというか。
実用的で有用なものが「これで無料!?」と有り難くなるものもたくさんある。写真関連のものは子供の成長記録の為には時に考慮して、オットに相談し、了承を得たものを85円とか170円などの時に(アプリにもセールがあるのだ)購入したりするが、それもほんの少しばかり。

ちょっと胸を張れないかな〜、というのがゲーム関連である。
いい年をした大人がお恥ずかしい限りだし、全然上手ではなければ詳しくもないのだが、ゲームは好きだと思う。
携帯電話の頃に友人に頼まれてSNSに入会し、そこでちょっとしたゲームをやはり友人に頼まれて入ったりして、それからちょこちょこと私の生活に浸透してきた。電話の中にペットがそっと入っているようなそんなゲーム・・・そこからの始まりである。
トロい私はのんびり、のほほんとマイペースで何か育てるタイプの、シュミレーションゲームが一番好きで、ゆるいRPGも好きである。
人と深く沢山関わらなくてはならないものは好みではなくて、どんなに評判高くても、派手に宣伝されていても手を出さない。
元々私がネットに手をだしたのは、人に関わらなくても調べ物がスムースにできるらしいというのが動機だったくらいだ。
けれども、時にネットのようなものを遠してさえも人と人は繋がり合って心通わせ、暖かな交流をすることができるということも素敵な方達のおかげで経験させて頂いたので、最近はこのゲーム系でもごくわずかな方達と親しみ、互いのゲームの手助けをし、ご挨拶を交わしたりするようにはなっていて、それにも胸がぽっと暖かくなる。
・・・でも基本、やっぱり沢山の方と関わらないと進められないゲームには参加しない。
そして。
お金を使わないとダメなゲームもノーサンキューなのだ。

ゲームは好きだが人生の中心ではない。でも空いた時間を有意義に埋められるものとして重宝している。本を読むには時間も神経集中度も足りないようなそんな数分間が、子の送迎時などにしばしばあるのだ。読書をしていて何を読んでいるかと詮索され、そこから私の好みと傾向、人生観まで占おうとされるような場面がたまにあるとものすごく鬱陶しいものだし、かといって10分とはいえ、虚空を見つめて立ち尽くしているのは辛いしね・・・。
その時間を楽しく、密かに育てている町やアバターの世話をすることで紛らわせられるのは嬉しく楽しい。
絵柄が綺麗で可愛くて、なおかつレビューで良さそうなものをいくつかキープし、毎日数種の世界を少しずつ進めている。
全部無料で。
そこは確かにもしかしたら私以上にのめりこんで、お金を払う価値を見いだす人がいても不思議はないと思える素晴らしい空間だ。作られている方々の素晴らしい才能に敬服する。
でもまだ私の中ではそれらヴァーチャル空間のものに現実のお金を出すということに抵抗がある。
ゲームは楽しい。でも現実に浸食してこない程度で。
そう思う気持ちの最たるものが「お金はださない」ということなのだろう。作り手の方々には最悪のタイプのユーザーで申し訳ない。
でも本当に絵柄が美しいもの、なおかつ、素敵な声優さんが出演されているものに関しては一考するのだ。
現に、セールの時ではあるがスクエアエニックスさんのゲームを二つ、オットに好きな声優さんが出てらっしゃるからとお願いして許可をとり、ダウンロードしたのだもの。有料で!
まあ骨までしゃぶって楽しみ尽くすつもりですけどねぇ。
普通にPS2やDSのソフトは少々ではあるが買って来ているから、それがスマホのアプリであってもおかしくはないだろうとオットは了解してくれて、なるほどそうだなと私も思った。
とはいえ、やはり基本は「無課金主義」である。制作者の方々には申し訳ないけど。

そんな私が半月前から気に入っているゲームアプリが、やはり無料の、そしてスクエアエニックスさんのゲームアプリ「拡散型ミリオン・アーサー」だ。
カードゲームは苦手なのだが、ふと見たレビューの絵柄が美しく、皆さんの評価が高かったのと「無料で十分楽しめる」というのに魅力を感じてダウンロード、ゲームを開始。
今のところ、とても満足している。
私程度の頭、気持ちで十分楽しめ、マイペースで夢中になれる程よさなのだ。
可愛かったり、綺麗だったり、かっこ良かったりするカードをスマホの中だけであっても得ることに満足している。
色々な方(イラストレーターさん?)が描かれている絵は美麗の一言。

最初はカードのスキルとかいうものも何が何やら判らなかったが、近頃ようやく薄ぼんやりと理解しはじめ、それなりにバトルも楽しめるようになった。
好きな絵柄のカードを育てていくというのも魅力・・・でもどのカードも素敵だから、どれを贔屓にすればいいのか、どうしても絞り込めない・・・な〜んて、結構本気で悩んだりして。

単純に、一番好きなカードはこの方。
金髪のイゾルデさんというお嬢さん。
そう、アーサーという位だからちゃんとキャメロット伝説にのっとったキャラクターが登場するのだが、それ以外のキャラクターもいっぱいいる。
クレオパトラにアントワネット、織り姫まで。

素敵なゲームなので、当然とてもコアなファンの方々がいて、ネット上に公開してくださっている情報でとても助かっている。ありがたいこと。無課金で頑張っているという方もたくさんいらして、実に心強い。

そんな訳で今日も朝起きて、家中を掃除し(トイレも玄関先も庭も。お風呂は毎晩、自分がo最後に使って洗ってから出るので、日中はしない)シーツもタオルケットも洗って、掛け布団も干し、子供達の宿題を見てからこのゲームの世界に入り込んだ。
私のアーサー、シナリオの最後までたどり着けるかしら。無課金主義のケチなマスターでごめんね。でも頑張ります・・・と。
やはり気付けばヴァーチャルの世界に、魂半分漂っていたようである。
ゲーム  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック