• 2012.08.03 Friday
  • 23:53
 
夏のサンダルを新しく購入。
497円という激安価格だった・・・すごい。
元値もリーズナブルではあったけれど、それがさらにセールで。
価格破壊は国の経済というものを長い目で見ると良くないものらしい。
でも、私のように無知な人間としては、目先のものが安くて良さそうとなると
ただただ有り難い。
元々、足癖の悪い私は、良い靴だって長持ちさせられないのだから。



旅立ちたいと思う。
いつもなら、もうとうに旅立ち、夢中で歩を進めている頃合だ。
なのに私はまだぐずぐずしている。
だって。今時だけど、wii持ってないからだもの(涙)
子が2人もいて、どちらもあまり欲しがらないんだもの(無念。家計を無理やりやり繰りしてでも買って上げるというポーズもとれない)
ipadにダウンロードできる無料アプリのゲームで満足している彼らには、私ほどの欲望、切望がないのだ。
く〜!
ドラゴンクエストやりたい!!
新しい世界に旅立ちたいのだ。
オンラインで、しかもソフト買ってからもさらにUSBスティック必要だし、月額使用料をはらわなきゃならないらしいなどなど、本来の私の感覚・・・経済感覚からしたらとんでもない仕組みになってしまっている。
SNSも基本苦手な私にとって、オンラインゲームと聴いただけで引く感じなのに、その上さらに月額使用料1000円とは・・・
それでも。
でもドラゴンクエストだもんねえ、と思うと。
一応やってみたいかな、うん、やってみたいな。
と。・・・今更のように身もだえしている。
色んな方の感想をネットで読んでいたら、なんのかんの言いながらもやっぱり一応やってみたいと思うようになった昨日、今日。赤の他人と無理にパーティー組まなくていいならやってみたいと思う。

そんなことを悩みながら、今日もうだるような暑さを避けて過ごした。
ネットスーパーのお世話になって、必要な食材は玄関先まで届けてもらう。本当に便利でありがたい。助かる。
でも、最初、私が絶対頼むはずがないものを渡されて小首をかしげ、さらなる2点目でうちの荷物ではないと確信して、やんわりとそれを確認した。配達の方も気付いて驚かれ、恐縮されてすぐに正しい荷物が届いたのだけれど、こういうことは2回目である。
それも、前回はスーパーではなくて、普通に普通の、超有名どころの宅配会社だった。
モノが届いて受け取った重さに驚き、子どもの玩具がこんなに!?と焦って開封したら、そこには立派な新品の炊飯器がはいっていたのだ。
一瞬、何事か何故かわからず、冗談抜きで本当に目が点になった。
どうして玩具が炊飯器に・・・・呆然としつつ、ネットショップへの問い合わせ先を探していたら(昨今は、電話番号は載せずにメールアドレスのみ記載という店、企業が増えすぎていないだろうか)インターホンが大きく鳴った。出ると、先程の宅配便の方が血相を変えて立っておられる。
「すみません!お届けする荷物を間違えました!!」
ああ!と驚き、ついで「だよね〜〜〜?」と安堵し。
でも開封してしまったことを詫びながらお返しし、正しい荷物を受け取ったのだが。
結構珍しい事件ではないだろうか。
それが最近2回続いて、へんだなあ、面白いなとちょっと笑ってしまった。
夏だからかな。色々あるのかもしれない。
自分もとんでもないヘマを何か他人にやらかして、迷惑をかけそう。
当分、一人で行動、判断、実行は自重しようとしみじみ思った。
家で一人、好きに飲んでる分には何も差し支えないのだけれども。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM