人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 間に合わないけどメリークリスマス! | main | 慌ただしくも穏やかに >>

今年もDance To Christmas


今年のケーキはまたとても可愛かった!


オットから驚きのクリスマスプレゼント。
なんと、まさかのKindle paperwhite!
今までいつも、本の多さは悩みだったけれと今度という今度は本当に書籍の多さに自分でも困り、途方に暮れて、
もう本は買わないんだ、と決意表明していた私に、オットからの優しい救済措置。
感謝。
大切にしよう。
まだ私はこれからも読書を楽しみ続けていいんだと思えてとても嬉しいから。

昨日のイブで燃え尽きた感がある25日。
でも大好きなクリスマスソングを家族で聴いて、口ずさんで、本当のクリスマスをささやかに祝う。
| かりん | 日々のつぶやき | comments(2) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

今年もすっかりご無沙汰してしまって
すみません。
お引越しのお祝いもお伝えしてないですね。
でもいつも楽しく拝見しております。
今年も温泉で年越しでしょうか?
1年間また大忙しだったかりんさん、ごゆっくり
休養なさってくださいませ。
どうぞ良いお年を。
からかる | 2013/12/31 6:11 PM
からかるさん&#9833;
明けましておめでとうございます!
こちらこそ、昨年中はご無沙汰してばかりですみませんでした。
引っ越し、多すぎてもうお祝いして頂くのも申し訳ないほどで・・・
でもありがとうございます(*^^*)
引っ越しの荷物の中でも「地球へ・・・」関連のものは
いまだ私の中でも格別で、狭い中にも大切にコーナーを設けました。
日頃平和に暮らせているのも、やはりソルジャー達のお導きと
今もって信じております。

今年もきっと私はバタバタなのです・・・でもなんとか頑張ります!
からかるさんもどうぞ今年もお体に気をつけて
素敵なミライちゃんのお写真をたくさんアップしてくださいね!
(五十嵐さんの引退は結構ショックでした〜≧_≦)
今年も是非是非、よろしくお願いいたします&#9833;
かりん | 2014/01/03 1:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904232
この記事に対するトラックバック
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
地球へ…


おすすめショップ
空に咲く花


RECOMMEND
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
MOBILE
qrcode
OTHERS