<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
完成
多少、計算ミスがあり、思っていたより不細工な出来ながら。

こんな感じの一品が完成。

こうしたかった。
ただ、こうしたかっただけなのだ。
でもこれが案外難しかったのである。
とにかく測ったようにピッタリ、というのが嬉しい。
いや、測ったのだけれど。
それが手づくりの幸福ということなのだろう。
でも、材料費700円と私の労力と時間を思うと、
salut!さんの1000円は安いな、ありがたいな、とも改めて思った。

手づくりは楽しい。
改めてそう認識し、達成感あるのはいいのだが、夢中になりすぎ、やはり何かがとんでしまった。
朝、絶好調で釘を打っていたらば息子の学校の先生からお電話があり、遠慮がちに忘れ物に付いて切り出されたのである。
恥ずかしさと申し訳なさに、電話ながらぺこぺこ頭を下げて謝ってしまい、先生が笑って大丈夫です、こちらで用意しますのでお母様はどうぞそのまま・・・と言ってくださったのだが。
そう言われても、放置はできない。
忘れ物を持って車に飛び乗った。往復30分後に戻って来て、また上の棚にとりかかり、正午前には無事仕上げたという訳だ。

車の運転、約10日ぶりくらいだけれど、こういうきっかけがあってよかった。
以前は殆ど毎日、かなり運転していたのだが、今の住まいに引っ越してからは本当に別に車に乗らなくてもよくなってしまった。たまにちょっと遠目のお店で欲しいものを思い浮かべたりしても、わざわざ車に乗ろうと思わず。
それで済む今の状態はいいなあと思いつつ、でもこのまま運転できなくなっちゃいそうだなとも思っていたので。
良いきっかけだったと思う。


可愛いトイレットペーパーが大好きな私。
生協のカタログにてまとめ買い。

本日、娘の学校行事で娘の帰宅が非常に遅い上に大雨まで降って来た。
台風が来るのかどうか。
とにかく娘を駅まで迎えに行く。
わずかな距離。車だと2、3分。
その2、3分がとても怖かった!
闇も雨も恐れぬドライバーにはまだ全然なっていない私。後ろの車にイラつかれようと(私が事故でも起こしたら、そちらだって寝覚めはわるいでしょうに!)ゆっくり走って、無事娘を連れ戻って来た。
色々疲れてほ〜っと充実の夜中近くに帰宅のオット。
家族の無事を喜び、私作成の棚を褒めてくれる。
娘の迎えも棚作りも、本当は貴方にしてほしかったのよ、オット。
ま、もう、いいけどね!
| 下手の横好き手作り | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904383