オリエンタルを探して

娘が舞台でアラビアン〜な世界のお姫様役をやることになった。
と言っても主役にあらず。
上級生の先輩ヒロインの、その妹役をやらせていただく。

上級生のお母様にお衣装のことなどそろっとお伺いしたら、
「お好きになさって結構ですよ。
うちはネットでコスプレの衣装を買います」
とのことなので、私もネットで検索。
ベリーダンスの衣装が案外豊富で、お安い。
この1セットで3千円足らず。

しかし頭飾りは困った。
脇役だけどプリンセスだからそれらしいティアラが欲しいイメージ。
でもアラビアンって・・・。
いろいろ検索したけれど、アラビアンなヘッドアクセサリーはどれも同じ感じ。
人と同じ、というのはあまり好きではないので悩む。

最寄りの100円ショップに行って、
ヘアアクセサリーコーナーをじっくり検分。
そうするとイメージが湧いてきたので、
金のカチューシャとパールの髪飾りを購入。
帰宅して組み合わせてみる。

良い感じでは?

ベールを縫い付ける。

今年も良い衣装ができそうだ。


久しぶりに晴れたと思った。
傘がいらないってそれだけでありがたいなあと思ったのだが、結局今日1日はどんよりしていた。
雨も降ったし、雪さえちらっと降ったような。
そして寒い。とても寒い。
私は寒さが好きだからいいけれど、辛そうにしている友人の横で、なかなか冬が終わらないねえ、なんて話をする。
本当は、もうすぐそこに春が来ているのを実感している。
日が長くなり、朝から部屋に明るい光が差し込むようになった。朝食の時間には電気を灯す必要がなくなり、夕方も長らく明るい。
見上げれば桜の樹々の蕾は膨らんでいる。
そして目と鼻が痒く、微妙にムズムズ。
ザ・花粉!という感じ。
自宅から出た友人が自転車に乗ろうと、ふと黒いサドルに目をおとした瞬間、綺麗に積もった花粉を見た、という話を聞いたらまた一斉に、居合わせた皆が痒い感じになってしまって笑ったりするのも、この季節ならでは。
お別れ含みの時期ではあるのだけれど、こうして季節が流れていくのも、またいいものだなと思う。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック