いつまでも絵本

小さな頃から絵本が好きだという気持ちは

大人になった今も変わらない。

時間があるならいつでも眺めてみたいと思う。

少なくとも家には多数の絵本があり、

手放すつもりは今後もないし、増えていく予感はしっかりある。

 

そんな中でも大人になってからの私にとっての絵本は、

綺麗で可愛い手芸本やインテリアの本だ。

すぐに作れなくても、住めなくても、

見ているだけで心が満たされ、楽しくなる。

 

そんな絵本を本日も購入。

 


刺繍糸で編むあみぐるみと、その着せ替えのお洋服の本。


先月、本屋さんで見かけてから行くたびに

気になって手にとって眺めていたのだが、

これは買わないときっと後で後悔するなあと思って

本日購入。

忙しいけど作ってみたい!

 

 

 

そんな本日はまたまたPTAの仕事として朝からラッシュの電車にもまれて、港区芝のビルで行われる大きな会合へ。

PTA役員の仕事は、それは何もしていないお母さんよりは大変だと理解もしたし納得の上で引き受けたけれど、できれば朝のラッシュアワーに出かける仕事はない方がいいな・・・今日は腰が痛くなくてよかったよ、とブツブツ内心思いながら出向いたのだが、人生何事も経験だとつくづく思う時間を過ごせた。

教育庁の方たちとの対話の機会とあって、都内から続々と熱い思いをぶつけにいらした方らがいらしたのだ。

少しは聞いていたが認識以上で、その迫力に友らと一緒に驚いてしまった。

いろんな話、質疑応答の内容に、皆、思わず声が上がる。

教育現場の、なんて難しいことだろう!

合理的に公平に全ての子供達のために環境を整えていくことが、これほどに困難を極める険しい道かとため息をつく。

ただ志ゼロでは当然ないし、教育庁の方達が真摯に私たちの言葉を聞き取り、向き合って下さろうとする姿勢は十分に感じられたので、現場でよく書類上、名前をお見かけする立派な方たちのことを

「案外いい人だったねー♪」なんてのんきに感想を言い合いながら仲間たちと帰ってきた。

すごく暑くて、とても疲れた。

でもいい経験だった!

行ってよかった。

これも役員特権だなあと、ちょっと嬉しく・・・そう思えば、まあ朝のラッシュアワーに揉まれることも、今の私にはたまには必要なことだったかも。

ま、軽い修行的な意味で。。。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック