着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
infomation
categories
selected entries
archives
comment
地球へ…


おすすめショップ
空に咲く花


link
recommend
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
others

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
心の冒険

 

「毒見師イレーナ」という本を読んだ。

レビューがとてもよくて、Kindleをいじっているとやたら私におすすめしてくれていたものである。

それがセールになっていた時にダウンロードしておいたのを今頃読んだのだが、しばし、異世界にどっぷり浸ることができた。

つまり面白かったということだ。

 

とはいえ、最初はなんだか読みにくかったのである。

文章のリズムが私には合わない。面白そうな内容だと感じているのに、読み進みにくい。特別変わった文体というわけではないのだが、なんだかノれずに、もどかしさを感じながら読み進む。

冒頭から暗く、絶望感に満ちた状況にいるヒロイン、イレーナ。

生々しい痛みと汚れの描写に心が怯む。そして服毒の恐怖に。

彼女の運命は過酷で、およそ何にも恵まれていないように見える。

いや、恵まれていたものがあったが故の運命でもあり、その皮肉に彼女がどう対処していくのかを息を詰めるようにしながら読んだ。

しばしば彼女の痛みを鋭く、こちらも体感させられたかのように思う。

肉体的なものもそうだけれど、たとえば嘘や裏切りに傷つけられた心の痛みも。

常に怪我をしていて満身創痍な心と体を持つイレーナと危機を潜り抜けていくスリルにドキドキしながら、まさかの恋にも胸が痛む。

 

読み終えて本当に一つの長い夢を見ていたかのような、心の旅を無事終えて、帰ってきた気がした。

だから今日は良い週末だったな。

表面的にはいつも通りの家事を頑張るお母さん、だったけれども。

お気に入りの本 / 22:55 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment






<< Next   /   Prev >>