人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夕立 | main | 年中無休 >>

終幕へ

一昨日、ネットのニュースを私の好きな作品のタイトルが駆け巡った。

BLEACHが終わる、と。

 

ファンならみんなそうだと思うが、それは予期されていたこと。

「最終章」として今のエピソードが始まった時から、そうなんだとわかっていた。

寂しいけれど、受け入れる。

受け入れるけれども、いろんな気になるあれや、これやが解明されればいいなと願ってやまない。

 

いろんな形があっていいとは思うけれども、強さが魅力の護廷十三隊が、かなりボロボロにされるこの最終章は結構辛い。

うまくこちらが勝ちを収めるかと思うと敵がもっと強くなり、また死神たちが優位に立てば、さらに中々倒れない敵が・・・と延々と続けられるシーソーゲームのようなここ数巻は、読んでいても辛かった。

あんなに強そうだった零番隊もダメだったし・・・。

そしてやっぱり浦原喜助。

今までいつも、最後に必ずゲームの流れをこちらの手に収め、敵を制圧する手段を講じてきた人・・・私はこの人のことが一番好き。

食えない、読めない、怪しい、強い。そんな浦原さんの戦いぶりを、もう何度も繰り返し読み、眺めている。


やっぱり、好きだなあ、と確認しながら。

 

魅力的な物語だった。

もう結構な歳になってからの出会いだったが、とても楽しく、引き込まれて読んだ。その時間は宝物だった。

これからもきっと何度も私は読み返す。

 

どれほど華麗に、素晴らしい幕が引かれるのだろう。

それを楽しみにこれからは読む。

 

| かりん | | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904817
この記事に対するトラックバック
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
地球へ…


おすすめショップ
空に咲く花


RECOMMEND
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
MOBILE
qrcode
OTHERS