人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< ちいさなしあわせ * TOP * 強制休息 >>
最後かもしれない

我慢しようと思っていたのだけれど、やっぱりこの先の心残りになるといけないと思い直し、やってきました小雨の中の秋葉原。


結構な人混み。

整理券もらって軽く4時間待ち。

すいません、銀さんの人気、なめてました。

 

お茶してランチして、スマホを使ってやるべきことをやって。

案外時間は無駄にしてない。

今月20日にある娘の舞台用のドレスを相談して決めた。

ネットで画像を見て色々選ぶだけでもかなりの時間がかかるので、

実にちょうど良い時間だった。


とても元気な、ハイテンションなスタッフの方達の手際のよい案内でスムーズに入場。

いきなり謝っておられます。

手前の部屋だけ撮影自由というので撮らせていただいた。

後ろにずらっと貼られているのは単行本の表紙。

67冊分かな?壮観。


せっかくだからこんな注意書きも撮って見た。
 


「お手を触れないで」だけわかりにくいかな。

男性に触られるのが嫌いな九ちゃんに投げ飛ばされている銀さんの絵。

要は原画の展示会で、たくさんの生の、本物の銀魂の原稿を見られる貴重な機会。

でも中に入ると、並んでいても全然見られない。

並ばないで、空いているところからどんどんご覧下さいとスタッフの方達の声かけしきり。

あまり長く立ち止まらないで、との声も。

でもどうしても立って、ものすご〜く見入りたい人たちがいるわけで、

その人たちが退いてくれるまでその絵が見られないから、どうしても人が並ぶし混むし動かないのだ。

そこに膠着していると、すごく素敵な素晴らしいカラー原画の前が無人だったりするので、

私はどんどんそういうところから見ていった。

 

こういう展示会には何度か足を運んだことがあるけれど、

じ〜〜〜っといつまでもいつまでも見入ってどうなるんだろう、と思っている。

絵が上手になる?ペンタッチの勉強になる?

作品の真髄がわかる?

いやいや、それはないでしょ、絶対。

それよりバランスよく、スマートに振舞って、本当に好きな作品の良さを他の人とシェアしましょうよ。

その方が銀さん喜ぶから、絶対。

 

iPhoneImage.png

物販で私が購入したのはこの1800円のパンフレットだけ。

これに全て展示内容が掲載されているので、ゆっくり眺めて読めて大満足。

節約が大信条の我が家で先日オットが大きな無駄遣いをかまし、

新年早々、失意ですっかり嫌気がさした私だけれど、

これでそれもちゃらという気がした。

それに私的には銀さんに使うお金は無駄じゃないのだ。

(グッズは全然買わなかったけど!)

 

生の銀さんに会える機会は、もうこれが生涯最後かもしれない。

そう思えて東京展示会最後の今日、出かけたのだけれど、

行ってよかった。


当日券と日替わりでもらえる名刺。

最終日の今日もらえたのは、ホストな銀さんの名刺だった。

額に入れて飾ろうかな、一応・・・。

* by かりん * 21:15 * 日々のつぶやき * comments(0) * trackbacks(0) *









http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904897
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
地球へ…


Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP *