人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< ホーム * TOP * きっかけの如何 >>
家族DAYS

「一緒に買い物に行ってくださるような方ではなかった」と、

前に誰かがテレビの中でおっしゃっていた。

お別れする相手の方についてのお話だったのかな・・・時々それをふっと思い出す。

夫婦のことは色々あるけど、価値観っていうのはなあ・・・となんとなく思いながら。

 

買い物は一人でするのが気楽だし、余分なものを買わずに済むという利点がある。

 

でも家族でわいわい言いながら「あ!ねえ、これ美味しそう!」とか

「これコマーシャルでみて食べてみたかったの〜」と言いながら、

必要のないものも一杯見て、時には誘惑に負けて買いながら、

さあ、これで家に帰って美味しいお菓子でお茶を飲もう、とか

夕ご飯はお刺身パーティーだね!とか、

このおツマミでこのお酒でしょ、超楽しみ〜、などと

ホクホクしながら帰る時間もかなり好きで。

だから週末はいつも家族で、いや最低限でも夫婦で買い物に出かけることが多い。

 

馴染みのスーパーでのお買い物も大好きだけれど、今日はちょっとドライブがてらにと、初めての店に行って見た。

 

 

そして見つけたのは怖可愛いラベルのメキシコのビール。

 

iPhoneImage.png

常日頃から、捨てがたくなるような可愛いパッケージはやめてほしいと

色んなものに対して思っているし、

そういうものは迂闊に買うまいと思っているのだけれど。

しかもこれ、絶対オットの好みの味ではないと見るからに想像できたのだけど

(私はビールは飲めない)


 

 

この華やかで可愛い毒々しさが素敵。

私の気持ちを汲み取って、「いいよ、どんな味でも飲むよ」と買ってくれたオット。

一番のお気に入りはこの死神。

骸骨としては正統派ですね。

ライダーとか。(趣味のバイクで爆走中、事故死?

いや、それとも人は誰しもいつかは骸骨になるという教えか何かか・・・)

 

ウエディングカップルとか。

(喜びの日に揃って何かあったの?と世にも恐ろしい惨劇を想像しがちだけど、

やっぱりそうじゃなくて、一休法師の教え的な何か表現なのかな。

・・・ま、基本的にどうでもいいけど。)

 

 

娘が母校の後輩の部活の発表を見に行くというので代々木に送り、

迎えにも来てほしそうなので、

その間を夫婦と息子とで夕食。

立ち寄った駅ビルで大好きな仏4号様をお見かけして嬉しかった。

(俳優さん。背が高くてカッコ良い方だった)

美味しい牛ステーキセット。

 

それからささやかにお買い物を楽しんだ。


たとえばこれ。

最近私は、キッチンの三角コーナーを完全にやめて、

代わりに自立する水切りゴミ袋を使っている。

大手100円ショップではポップなオレンジの花柄のものがよく売られていて

最初は我慢して使っていたのだけれど、

キャンドウさんでモノトーン英字柄のものを見つけてからはそれ一筋。

今日もそれを求めてさすらっていたのだけれど、

生憎行き着いた先にキャンドウさんはなく、

代わりに大好きな雑貨店salut!差があって、しかも私が愛する水切りゴミ袋を販売されていたのだ。

僥倖だわと喜び、購入。

 

勢いがついたので、前からほしかった
シンクラックを購入。

ちょっと洗い物があるときとか、調理台がもう少しほしい時に便利だと思って

前から購入を検討していた。

もっと簡単な、丸めて収納できるタイプのものと悩んだけれど、

スプーンが落ちないタイプのもの・・・と考えてこちらを選択。


買い物を楽しんだ後の夕暮れドライブは楽しい。

今日も良い1日だったとしみじみ思う。

小さいことで、大きな充足感を得られる燃費のいい自分の性格は好き。

早速使って見る。



使い心地よし。

そしておしゃれ。

 

満足でございます。

* by かりん * 22:40 * 日々のつぶやき * comments(0) * trackbacks(0) *









http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904908
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。
ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。
影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。
地球へ…


Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP *