<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お買い物は楽しくて

娘の学費がバカにならない。

アート系の学校は本当に高くつく。

息子が大学に行く子でなくてよかったと日々本気で思っているが、子供が年子の友人から二人の子の学費が年間300万を越えていると聞くと、ますますそう思う。

子供を産むのは年を開けないのがいいと昔からいうけれど絶対嘘、小さい時の手のかかり方はものすごくて本当に大変だったし(間近で見ているからよく知っている。しかも活発なお子さん二人だったので、彼女は日々戦争状態だった・・・)学校行事が二人同時で済むというところにしか利点を見出せない、しかも学費が〜!と聞くと、本当にそうかな、と思う。

対して5歳離れて産んだ友人は当時から「年が離れていると大変ね」と言われ続けて、そうなんだと思い覚悟していたら案に相違して楽だった、今もすごく楽という。

子供2歳違いで下が自閉症くん、という子持ちの私も今はとても楽である。

が、お金はやっぱりかかるわけで、そんな我が家はずっと節約第一を目標に掲げ、買い物も極力抑えているのだ。

 

でもずっとそうだと息がつまる。

ドライブも兼ねて家族で横浜のららぽーとへ。

目的は笑ってしまうがダイソーさんと無印良品、それからいくつかのファストファッションショップである。

自宅近くにももちろんあるお店ばかりだけれど、ドライブがしたいからとあえて遠くにある所を選んだのだ。

するとオットがはまった。

 

ナムコさんでウルトラマンのフェアみたいなことをされていた。

我が家は全員ウルトラマンシリーズファンである。オットなどは小さい頃、ウルトラマンタロウまでの怪獣の全ての名前と身長体重特徴を暗記していて、義理の叔母を捕まえては延々とその怪獣たちの話を続けていたのが、かなりな拷問だったと今でもその叔母に言われるくらいだ。

私も本当にウルトラシリーズ(特にセブンやエース)が大好きで、再放送は必ず見ていた。

しつけたわけでもないのに娘もハマり、息子もそれに倣って・・・で、ウルトラマンフェア的なことをやっているのに素通りなんてできない。

グッズも子供ちゃん向けのものはスルーできても、大人心をぐっと捉えるデザインのものにはいちいち感動し、とっさにこうにゅうしようかどうかと迷う魅力を持つ。

ヤバいところに来てしまった訳である。

 

理性と戦い、絞りに絞って、オットに買い与えたのはこれ。


定規がウルトラアイになっているんです!



嬉しい〜!とオット大喜び。

よかったよ・・・。

 

ダイソーでもオットは会社のデスク周りにぴったりの、

シンプル可愛いカレンダーを2種類と、

この色合いが可愛いねとソックスを購入。

 



私が買ったのは前から欲しかったこのネコスポンジだけ。

3COINSさんはいつも素晴らしい。

 


昔から大好きなSWIMMERさんが営業をされなくなるというので、

ショップにはいつも名残を惜しんで足を運んでしまうのだが、

ここでは娘に出会いが。

ちょっと大きめのボストンバッグ。

大学で日舞の授業がある日とヨガサークルのある日が同じで、

その日は異様に荷物が多くなる娘が探し求めていた条件を

全部満たしていたのである。

やっぱり可愛いChocoholic。

我が家にはこちらのものがたくさんある。

代官山のお店も好きでよく行っていたのにな。

閉店される年末までにあと何点か買えるといいなあと思う。

 

少しのお買い物でかなりウキウキして、元気になった家族だった。


 

| 楽しいお買い物 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/904931