ひいたおみくじは『吉』

  • 2018.01.01 Monday
  • 22:12

ちゃんと毎日1枚は写真を撮る・・・


それをブログにアップする、
毎日必ず家計簿をつける、手帳に日記を書き込む、ストレッチをする、野菜の栄養たっぷりスープを毎日作る、拭き掃除をもっとまめにする、玄関トイレの綺麗さキープ、メールやLineの返事は早く、いつも笑顔を心がけ、ならぬ堪忍するが堪忍・・・
などなど、あまりに過剰な目標を己に課しすぎ、早くも挫折臭漂う元旦。夜9時台なのにもう眠い。子供か。

挫折は必定、想定範囲。
そうだろうけど心意気は高く。せめてお正月くらいはね、ということで、今日もいきなり頑張ってしまった。


日頃、割と健康を誇る我が家なのだが、年末の子らと私が相次いで胃腸炎にバタバタと倒れた。
久しぶりに軽く地獄を見たような想いの、不快な数日に惑っている間に年の瀬となり、気持ちがカレンダーに追いついていない状態のままとりあえず元旦。

 


早朝まだくらいうちから娘が行くバイト先へと車を走らせる一家。

たどり着いたのは雰囲気のある小さな神社。
 


早々に初詣を済ませる。

 

帰りはもう初日の出が登りきったあとだったけれど、東の空に登ったばかりの朝の日差しはとても綺麗だった。
 

お社で買ったのは可愛いこの子。

こう見えて鈴。

犬の土鈴。

昨日まで飾っていた酉年の置物を箱にしまい、代わりにこの子がちょこんと座ったカウンターが、可愛らしく華やいだ。

 

おみくじ吉はありがたくて、日頃私が思っていること、目指そうとしていることが間違っていないと肯定してもらえたような気がした。

そして届いた年賀状は期待していなかったのにやっぱりなんだか嬉しくて、今までいろんな人と出会って繋がってきたこと、全てがとてもよかったなと改めて思えた。

ラインのスタンプもありがたく、たくさんの人に心を温めていただけて嬉しい。

もらうばかりではいけないなと本当に思う。

 

大切なことはなんなのか、見極められる年にしよう。

そう思う元旦。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM