2度目の雪




女優の黒柳徹子さんがインスタグラムで、可愛いハート型のライトをスマホにつけて、小物の撮影に良いと紹介されているのを前に拝見して、いいなと思っていた。




それで書店で見かけた娘向きの雑誌に付録としてこのライトがついているのを見て、買ってしまった。
本来の用途は自撮り用らしい。




かなりの照明。

あいにく、私も娘も自撮りはほとんどしないので小物撮影に私だけが使うことに。

もっと綺麗に写真を撮れるようになるかしらと少し楽しみ。




予報通り、予想通りに通勤通学の時間に、積もるほどの雪が降った。
交通機関の運行には問題なく、家族全員普通に出かける。
受験の方達も全然大丈夫だろう。

寒いので私の最終兵器である分厚く大きな丸い帽子を被る。
デフォルメされたマッチ棒みたいになる代物だけれど嘘みたいに暖かくて、相当寒くて風が強い日でも私の体温をしっかり留めてくれる、ものすごく頼もしい相棒なのだ。
普段はさすがに人目を引くのでもう若くもない近頃はさすがにちょっと手を伸ばしにくい。
でももう誰もが「寒っ??」というような日には、かぶってしまえと頭に乗せる。
会社では皆さん、可愛いと言ってくれた。肯定されたと素直に満足していよう。


それにしても私によく仕事をくださっていた方が会社を辞められ、もう一人の方もお休みの今日、午前の私に仕事がなくて辛かった。
所長とふたりぽつんと、仕方なく、ちまちました仕事を無理やり見つけだして昼まで過ごす。
そこで主任がいらして、たくさんして欲しい仕事があるの、と言ってくださった時には、心の尻尾を振りまくりだった。

忙しいより、暇で拘束されていることの方が疲れるんです…。


雪は早くに止み、むしろ1週間凍っていた危険な塊が溶けてなくなり、帰り道はすっかり歩きやすくなっていた。

とりあえず元気。
そうして無事に家族で週末を迎えることを、ただひたすらに感謝しよう。
地味でいいのよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック