憩いの場所

職場に出かけて、デスクに座ると、なんだかとってもホッとする。

何でしょう、この、朝からすでに一息つけるような感じは。

 

怒涛のようなスケジュールに終われ、やるべきことを山のように片付け続けてなお、なかなか一人になれない家にいるより、

会社に来てきちんと片付いたデスクの前に座り、信頼できる素敵な社員の方達が渡してくれる事務的な仕事を、テキパキ片付け続ける穏やかなリズム感は、私をとても癒してくれる。

単純な雑務、それが私にはとてもあっていて、お茶汲み、電話とり、来客応対、コピー、書類組み、PC入力、書類ファイリングなどなど、普通に普通の昔の OL時代の仕事を今、バイトで月の半分くらいしている生活が、とても好きで楽しい。

職場の人は私が嫌がらずに何でも気持ちよく仕事してくれてありがたいと喜んでくれるが、私は50を過ぎて採用してくださったこと、私の好きな事務の仕事をたくさんさせてくださることが素直に本気で嬉しいだけだ。

 

でも、家にいるのが好き、というのが私の信条で本質のはず。

本来ならばお出かけはいや、というのが私らしいことだったのになと首を傾げる。

なのに、会社の方が落ち着けるなんて、人生で初めてのことのようで、とても戸惑う。

家の何かが問題なのだが、それはそう簡単には排除できない。

私自身が強くなり、要領よくなり、知恵を使えば改善できそう・・・そんな感じ。

そのための方策はまず、効率よく動ける家事動線、そのためのものの整理。

終活というのも、もう今から始めておくべきだと痛感もしているのだ。

身も心もスッキリさせる、それが今の私の大きな課題。

頑張るしかない。

大きくなってもまだなお可愛い子供達がいるから、その子供達のためにより良い未来の自分でいなければと思っている。

良く歳をとること。生きることが負担にならない、そんな老い方、年の重ね方が今の私の思い描く方向だ。

 

 

感謝を込めて、職場の方達にディズニーシーのお土産を渡す。

 

乳製品アレルギーの方がいらっしゃるので、

そう言うものが一切入っていないお煎餅の詰め合わせと

5名いる女子限定で、ディズニー絵柄のジェットストリームを一本ずつ。

青はトイストーリ、緑はピーターパン、赤は白雪姫、ピンクはふしぎの国のアリス、オレンジはプーさん。

やはり筆記具の王様はジェットストリームよね、というのが職場の女子での共感見解で以前盛り上がったので、

これを見つけた時は嬉しかった。

ジェットストリームの流線型のデザインはすてきだけれど、案外バリエーションがないので、

ディズニー独特のこういう絵柄は珍しくて嬉しい。

 

 

我が家用にも1セット購入。

全部私が使うわー!なんちゃって。

たぶん、トイストーリーのは息子が使うかな。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック