ゆらり、と

  • 2018.08.26 Sunday
  • 21:45

残酷なくらい暑い・・・。

息子が9月から通う実習先への、往復の通勤練習のために、今日は家族で出かけたのだが、とにかく、暑い。
それしか言葉が出ない。

照りつける日差しの中を歩いていると、足元からも熱気が登ってくるようでどこに顔を背ければいいのかわからなくなる。

空気がゆらりと歪んで見える。

危ない。本当に身の危険を感じるほどの暑さだと思うな。

 


でも、こんな電車に乗れて、少し気を取り直した。




招かれるようにして乗る。


猫好きさんには嬉しいんじゃないかな。





つり革まで招き猫♪

 

夏は苦手でいつも、春になったくらいから、夏がくるな〜・・・とため息をつくくらい嫌いな私なのだが、

今年はことさら夏を長く深く感じてます・・・。

ここまできたら秋はもうすぐそこに在ると信じて、あと少し頑張る・・・つもりではあるのだけれど。

 

冷房の聞いたバーガー店に入り、冷たい飲み物を飲む時、氷がからからと立てる音に、それでもこれが夏の情緒だなあと愛しくなった。

平成最後の夏がこんなにも暑かったこと、きっとこの先もずっと覚えているだろうな。

災害レベルと認識していると気象庁が発表したくらいのこの夏だから、私は堂々とバテることにする。

 

24時間テレビも夏の風物詩。

石森章太郎先生のドラマが面白い。

仮面ライダーは私の人生でももっとも大切なヒーローの一人。

幼い私(4、5才頃)がライダーキックの練習に余念がないのを見て、祖父がショックを受け、一生懸命千代紙や着せ替え人形を買ってきて、私に女の子らしさを取り戻そうとさせた、というエピソードもろとも、大好きだったライダーに思いをはせる。

今やいろんなライダーがいて我が子たちも大好きだけれど、やっぱり私とオットには1号2号V3だなあ、なんて話を家族でしながら。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM