人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 連休からの解放 | main | もう笑っちゃえ >>

蜂の巣と福なる毛


5年以上の雨ざらしですっかり劣化してしまったのだけれど、

庭のラティスにずっとぶら下げていたガーデンアクセサリー。

割れたそこいたから中をのぞいたら驚いた。

小さな蜂の巣の跡が。

 

確かに春先、庭のさくらんぼの木が、

街中のソメイヨシノたちよりうんと早い時期に、

 

満開の花を咲かせた頃、
確かにミツバチが早速うちの庭にきていると思っていた。

蜂は怖いといつも思ってしまうけれど、

スズメバチなどでない限り、こちらから攻撃しないと大丈夫だと聞くし、

季節は春だし。

様子をみていたらそのうち気配がなくなったので

もうすっかり忘れていたのだが。

なるほど、ここに巣を作っていたのか。

そしてなんらかの理由で(おそらく私たち人間があまりにうろうろするから)

やめて、出ていったのかな。

虫系は苦手でろくに直視もできないけれど、

上手に作っているものだなあと思いながら処分した。

 

その後、風水では蜂の巣は良いものとされていると聞いた。

よほど有害でない限り、そのままにしておいた方がいいそうな・・・

手遅れである。

 

そんな話をしていたら、我が家にもう一つの手遅れがあったことが判明した。

21才の娘が先日、左頬骨の上に色のない、長い細い毛が一本生えていることに気がついたそうだ。

若い娘が顔に長い毛。

産毛と言えるレベルではないものが、唐突に一本。

そりゃあ抜きたくなるでしょう。

でもそれは「福毛」と呼ばれる良いものだったらしい・・・

え〜〜〜〜。

抜いちゃったんだ。。。

思わず家族で黙り込んだ一瞬後、大笑いしてしまった。

 

どんな吉兆も無知な我が家にあってはかたなしである。

それでも懲りず神仏にはどうか我が家に福をもたらされたいと祈り続けよう。

今度は巣も捨てないし、

娘もなんとか福毛がもう一度生えないか祈るそうだ。

抜いた直後に就活チャレンジしていた会社からお断りメールがきたので、

今度は何としても伸ばすというが、それもどうだろう・・・

若い娘の頰に毛は良くないと、やっぱり思うのよ。

限りなく透明の、とても綺麗な不思議な毛だったけれど、

光の加減で見えてしまう人はやっぱりぎょっとするものね。

神様にも場所を選んで生やしていただけたらとお祈りしたい。

 

さて、こちらもまたまたガーデンアクセサリー。

ダイソーで買った手のひらサイズの可愛い子たちである。

小さいのに100円なのにしっかりしていて可愛い。

庭の小さな空間が私とオットの遊びの一つになっているので、

時折見つける可愛い雑貨はとても嬉しいのだ。

日々のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/905034
この記事に対するトラックバック