横浜スヌーピーと母の日と

  • 2019.05.12 Sunday
  • 17:55

本日、息子が卒業した特別支援学校高等部での

卒業生の参加イベント終了のあと、家族で横浜へ。

結婚して、最初に買ったマンションは元町から坂道を登って10分くらいのところ。

嬉しくて、その頃は横浜に一生骨を埋めるつもりでした。

その頃はまだこんなに発展してなかったけれど。

大切な大切な娘を授かった地でもあります。

中区の区役所に出生届を出して、

本当に嬉しかったなあ、あの時は。

昔よりも横浜はより、横浜らしく。

誰もが思う横浜のイメージに、

横浜が寄り添う形で完成していっているようにも思えます。



赤れんが倉庫の風情がまたとても素晴らしい。

 

そこで開かれていたスヌーピー・ファンタレーションという

スヌーピーとアートサイエンスのコラボという展示。

愛知工業大学の協力もあり、

いきなりスヌーピーロボットがお出迎え。

さまざまな作家さんが工夫を凝らしてつくられたスヌーピーたち。

面白可愛かった。

(グッズの値段は可愛くなかったけど)


 


一つ一つの建物が興味深い中で、この赤レンガ倉庫は昔、

そんなに近づける場所ではなかったと思うので、

こうしてつくづく眺めて、これをこういう施設として生かしているのは

素晴らしいなあ、と。


もちろん、情緒的な事も考えデザインしなおし、手を加えた部分もあるのでしょうが、


全てに味があっていいな、と感動。

 

帰ると、母の日ということで、


こんな可愛いプランター入りカーネーションをもらえました!

 



とても綺麗。

嬉しい。

 

私とオットの母たちは「花よりダンゴ」派なので、

虎屋の羊羹セットを送っておいたら、

両方から大喜びの電話があったのでよかった。

 


オットは、先週買った新しい鉢を埋めたくて、

さらに多めにカーネーションを買ったという。

なるほど。

 

子供達からのプレゼントは、家に「パイレーツオブカリビアン」のBlu-rayが

1、2しかないからと、3、4、5でした。

え〜。

私もう今そんなにジョニー・デップ好きじゃないし〜。

どうせならベネディクト・カンバーバッチの「SHERLOCK」が

欲しんですけど・・・

と、幾度となく呟いたけれどとりあってもらえず。

私が注文して私のお金で買ったというね・・・。

 

まあいいけど。

で、やっぱりパイレーツオブカリビアンの1から観たいよね、と

夕方から家族で、観始めたけれど、

2作目でもう・・・力尽きそう。

ジャック・スパロウはやっぱりとっても目が離せない人で、

物語はすごく面白いけれど、ね、

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM