人形姫の視る夢は…

着せ替え人形コレクション公開サイト「人形姫」http://ningyouhime.vivian.jp
管理人かりんの日々のつぶやきです。
コレクションしているお人形のこと、育児のこと、主婦業のこと…
いろんな日々のつれづれ日記です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 横浜スヌーピーと母の日と | main | テレビっ子 >>

欲しいような欲しくないような

日頃、職場の皆様にいろいろお土産をいただいてばかりなので、

昨日は私も、横浜を感じるものを見繕って買ってきました。

えの木ていの「横濱ローズサプレ」

本当に少しバラの入った、薔薇の形のサブレ。

皆さん、喜んで受け取ってくださいました。

 

気がつくと、今の職場で2年働いていた。

子供の学費に困った主婦の必死のパート願望を

よく受け止めてくださったなあ、と有り難く思う。

50にして色々なことを知り、学べて

素晴らしい出会いだったなあといつも幸せに思っている。

 

でも、経営悪化で、新入社員が入ってこなくて、

私の枠に大学生のアルバイトを入れ、

あわよくば就職に繋げたい意向を上部がもっているとのこと。

所長は全力で抵抗すると言ってくださっているんだけれど、

それも運命かなあ、とふと思えてしまって。

ちょうど娘ももう大学卒業。

今、一生懸命就活しているから、そのうちなんとかなるでしょう。

少なくとも二百万の学費支払いからは解放される。

好きな事務職で家から近くて、

フルタイムじゃなく働けて

私にとってとても条件の良いお仕事なんだけれど、

変化の時がきたのかな、と思う。

 

家も、北斎の引っ越し回数を聞いてもそう驚かないくらい引っ越し好きの我が家にしては、

今までで一番長く住んでいて、

年末の更新を迎えれば6年。

流石に7年目はないかなと思っていて、

子供達の就職が決まる頃を見計らって、新しいところに越すつもりだ。

神戸の母も呼ぶかもしれない。

これも大きな変化の流れ。

 

変わろうとしている。

それが楽しみな気持ちが確かにある。

 

でもふとした瞬間に、

やっぱりこの職場が好きだなあ、とか、

この家、狭い以外に悪いところはないからなあ、と思えてしまうところが

今までの私の運命の受け止め方と違う。

私はもともと変化の多い生活が好きなのだ。

だからオットの転勤は楽しかったし、

派遣社員の仕事も合っていた。

 

年をとってもう、そういう感じではなくなってきたのかもしれない。

 

でも、今が幸せ、というのもきっとある。

 

変化への憧れも確かに胸の底にあるのだけれど。
 

日々のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ningyouhime.vivian.jp/trackback/905039
この記事に対するトラックバック