バレンタインの物欲

  • 2020.02.14 Friday
  • 23:41

バレンタイン。

毎年悩んでしまう。

私はチョコなんて、オットと息子にしかあげないのだが、

(会社では皆で協同でしてしまうので)、

見た目の良さと美味しさはもちろん、ウケを狙いたいから難しい。

今年も相当悩んで、もう少しでウルトラセブンの貯金箱型のチョコにしかけたが、

「そうだ、もう、私が欲しいものにすればいいじゃん!」

と、なぜか清々しく割り切ってしまった。

 


2年ほど前だったかに、黒柳徹子さんがInstagramであげられていた写真を見てから

ずっと欲しかったCAFE OHZANさんのラスク。

こんなに可愛い引き出しのパッケージ!

側面はクラシカルなイエローローズの模様。

これだけでも好みすぎるのに、

 

引き出し部分も激しく好み。

 


落ち着いた色合いながらカラフルで、クラシックな絵柄をうっとりと見つめる。

この入れ物があれば、中身はなんでもいいやと思っていたら(←ひどい)

なんてお誂え向きに、チョコレートでコーティングされたラスクがはいっているのだった。

それも、宝石のように美しく飾り付けられた、可愛すぎるラスクが。



別仕様の、こちらはピンクの薔薇バージョン。

こういうデザインも素敵。

こちらの引き出しも可愛いよ〜、と思わず身悶え。

 


この可愛い入れ物に絶対に負けない中身のラスクの、

この可憐さ、ゴージャスさ。

すごく自分本位に決めたプレゼントだけれど、

まさにバレンタインに相応しかったのではないだろうか。


断捨離的に言うなら、このように可愛かったり素敵すぎたりして、

捨てられないパッケージのものはアウトだろうと個人的には思っている。

思えば私の母が、なんでも取っておく人だったので、

私も当たり前のように、ものを捨てられない性質に育ち上がっていった。

それが紆余曲折を経て、ミニマリストとはなれないまでも

なるべく少ないもので暮らそう、

この生涯を終えるまでに、極力、住まいをシンプルな状態にしよう

・・・と決意したのに。

困るのだ、こんなに可愛いものを作り出されては。

まあ、たまのバレンタインだから仕方ないんですけどねえ。(←身勝手)

 

やっと欲しいものが買えて、朝からホクホクの私。

運良く今朝、届けてもらうことができたのだ。

そう、そんなに欲しいなら今までの間にいつでも買いに行くことができたのに、

そうはしないで、結局通販を選ぶ私の不精さはすごい。

本当に都心に住んでいる意味が全くない人間だと我ながら思う。

でもまあ、家からちょっと出かけると交通費は高いし、

出かけたら買うものはただそれだけでは済まないし、

お茶もしたくなったり、食事までして大枚はたいて買うことになるので、

居ながらにして届けていただけると、

時間だけでなく金銭的にも節約になっているなと

プラス思考でねじ曲げる。

 

シンプルめざして断捨離、そして老後のために節約と思うなら、

SNSなんて触れるものではないんだなと思うが、

自分から発信しなくても、人様から情報を頂きたくてつい見てしまうモノの中に、

心ときめくものがたまにあって、本当に困る。

 

上のCAFE OHZANさんのラスクもそうだけれど、

下記の、「おかしのミカタ」さんの缶にも一目惚れしてしまった。

非常に困る。


缶だけど、美しすぎる。

ペンの2、3本も入れればいいような大きさなのだけれど、

質感がとても良くて、もう捨てるなんて考えられないものだ。



プチギフト ビジューサブレ サブレショコラ お菓子のミカタ ビジュー(宝石)缶 ★10個以上で送料無料★ お菓子 缶 中元 お中元 クッキー 缶入り かわいい おしゃれ プレゼント ギフト 退職 移動 ウエディング バレンタイン チョコレート ホワイトデー お返し 小学生

価格:970円
(2020/2/17 18:13時点)
感想(97件)

 

もちろん不精して、楽天市場さんでみつけた、

とても素敵な洋菓子店「プルミエール」さんより、

美味しそうなチョコレートサブレをお取り寄せした。



側面のデザインも素敵で、

ためつすがめつ、いい缶だわ〜、と撫でさする。

本当に困る。

 

ふと思うのだが、

これらがお菓子などの容器としてではなく、

もっとそれなりの素材で、れっきとした収納小物として、

普通に雑貨屋さんに並んでいたら、

私の物欲は抑えられたのかもしれない。

主役の中身を飾るものとしての存在に惹かれている、というか。

ああ、そうか。

つまりは食玩大好き精神と、元を一緒にしているのかもしれない。



よいしょよいしょ、と我が家の男子たちがいない間に、

諸々のお菓子(他の方々からいただいたチョコレートなど)と、

やっぱり私からオットと息子へのプレゼントを用意。

今回はモノが大きいのでラッピングできず、

ネットでフリーの素敵な素材を拡大で印刷した紙をつなげて帯にして、

くるっと巻いてラッピングにしてみた。

どうせ包に凝ったって、男どもはろくに気がつきもしないでバリバリ開けちゃうしね〜。

 

疲れたところで、今日は会社を休んで自治会に参加していたオットが帰ってきたので、

舞台本番を控えた娘と一緒に、

車で10分ほどの寿司店へ。

厚焼き卵を焼いてもらった。

ふわふわで甘くて美味しい〜。

嬉しい。

入り口にはこんな看板が。

2月に入って私がまず子供たちとしたことが、

かくも世間で話題の「鬼滅の刃」を全話観ることだったので、

娘と喜んで撮影。

原作も電子書籍で期間限定無料の時に少し読んだし、

アニメも1回目だけ見たけれど、

禍々しくて怖い、とすぐ観るのを辞めたのだ。

がまんしていれば面白くなる、と言われて、そうか、と頑張ったら、

本当に面白かった!

 


夕刻から娘の合唱の発表会。

青いイルミネーションが美しい。

六本木の夜は本当に光にあふれている。

子供の頃、大スターさんの結婚式で初めてテレビで見た教会で、

将来我が子が歌うことになるなんて思わなかったなあ、なんてちょっと感慨。



今年、オットからのたっての希望で贈り物にしたのは、

アンティーク風なマルチレコードプレーヤー。

本当はCDプレーヤーがあればいいだけなのだが、

どうせなら前からいいなと思っていたクラシカルなデザインの、

マルチプレーヤーを買おうということになった。

山善(YAMAZEN) キュリオム マルチレコードプレーヤー リモコン付き (CD/レコード/カセットテープ/AM FMラジオ/USB/SD) MRP-M100CR(DB)

新品価格
¥12,800から
(2020/2/17 19:32時点)




いつも、リビングでお気に入りの揺椅子に座りながら、

背中をかがめてソファーのサイドテーブルで絵を描いている息子には、

高さ調節と角度調節のできるデスクを。

これ、いい感じだ。

サイドテーブル ナイトテーブル キャスター 昇降 ベッドサイドテーブル ノートパソコンスタンド ソファーテーブル おしゃれ ベッドテーブル ブラック ブラウン ホワイト

価格:5,980円
(2020/2/17 20:17時点)
感想(859件)

私も使っちゃおう。

 

さあ、あとは、

2月の後半は物欲を控えて地味に過ごさなくちゃ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

地球へ…



おすすめショップ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM