心の準備をはじめよう

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 22:14

分かっていたことなのだけれど、

「1ヶ月も休みがあったらいろんなことができるな〜」

と楽しみに思っていても、

さほど大したことはできないものだ。

もうすぐ1ヶ月のお休みも終わりである。

残念・・・

そう思っていた昼前、会社から電話がかかってきた。

とっさに思わず、会社の名前をいいかけて、

あわてて自分の姓を名乗った。

が、電話の向こうで上司が

今、社名いいかけたでしょと笑っていた。

習慣って怖い。

スマホのディスプレイに写った社名をみた瞬間、

この3週間あまりの休みをすっ飛ばして、一気に仕事中の電話対応になりかけたのだ。

御用の向きは、私の、3月の休み希望日の確認についてだったのだが、

(事務所スタッフ全員のシフトを組むので)

じゃあ、もうすぐ出勤の準備はできてるということで、と笑われながら

電話を切った。

 

何度も言うが、私は家にいるのが大好きである。

できることならこのままずっと出たくない。

この間まで、今にも仕事を辞めて専業主婦に戻ろうかと思っていたところだ。

が、運命の悪戯により、なぜかむしろ働く感じになってしまい、

でもこういう運命の流れみたいなのには乗った方がいいんだよなあ、と思われ、

このご時世で私の様な年齢のものが、バイトの首をきられるどころか、

むしろ待遇を挙げて雇用してもらえると言うのを、

もし私が第三者として聞いて、「でも家に居たいから断りたい」なんて聞いたら、

「あんた、バカだよ、大馬鹿だよ!!」と罵るだろうな、と我ながら思って、

働き続けようと、自分で決めたのだった。

出ると、案外楽しめてしまう自分だと、分かってもいることだし。

 

居心地いい引きこもり生活も、もう終わり。

また、いい感じの猫をかぶり直さなくちゃ。

昔から被りなれている猫スーツ、心の中でしっかり虫干し。

装着準備。

よしよし、どこもほつれてないし、シミもついてないわ・・・

「いつもいい猫、かぶってるよね」

と40年来の付き合いの友達には言われる。

ずっとかぶっていると、もうそれもすっかり素肌感覚ですが。

 

マジョリカマジョルカのアイシャドー。

グレーは「黒蜥蜴」、白は「白ばら」。

金色が「ジンジャー」、ピンクブラウンが「コルク」

こんなネーミングと、この可愛い容れ物が好き。

出不精の私も、出かける前にこんな可愛いものでメイクすると気分が上がるのだ。

 

ミニマリストにはなれないけれど、

好きなものだけ置いている自宅はやっぱり心地がよくて、

出かける時、帰ってきた時、目に入るものが気分の上げ下げに影響してくる。

 

 

シンプルで、

物のすくない生活を送られている、世の素敵な方達のご様子に憧れつつ、

横着者の私は、

全てのものを同じ容器に詰め替える、というまめさにかける。

でもこんな容器だったら、買ってきたそのままで素敵ではないか。

これは柔軟剤なのだけれど、

ドラッグストアの中で一目惚れしたのだ。

 

 

シャンプーとトリートメントも素敵な

香水のボトルのようなシリーズなのだとわかり、揃えてみた。

若い頃、世の中の全てのもの、文房具から日用品から全部可愛いものだといいのに、

と会社でブツブツ言い続けて、

皆に「なんのためになんでも可愛くないといけないの」と笑われていたことを思い出す。

やっと時代が私に追いついたよ、と偉そうに言ってみる。

もう、なんでも可愛いく、センスがいいのが普通に当たり前の時代になった。

長生きして良かったです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

地球へ…



おすすめショップ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM