不本意

  • 2020.02.29 Saturday
  • 18:01

なんによらず、

度が激しすぎるものは良く思えない。

 

それは感情だったり物欲だったり色々だけれど・・・

人間だから、何かを好きになることも、何かを嫌いと感じることも、

何かを怖いと感じることも大切だし、当たり前のこと。

とはいえ。

そこに何らかの抑制が効いてこその知性であり、品性でもあろう、と思うのだ。

 

コロナウイルスのことは私も怖い。

気をつけようと思う。

でも冷静に考えて、まだ打つ手はあるし、予防はできる。

予防方法はマスクだけでは無いし、

なくなってもなんとかする方法はあるだろう、と思える。

人にどう思われようが、いざとなれば家にある端切れで何十枚も縫おう、と思っていた。

が、ありがたきはSNSで賢明な方達がたくさんの、

素晴らしい知恵を貸してくださっている。

そう、打つ手はあるのだ、と思う。

たまたま我が家はマスクを多めに買う家だったし、たまたま買えたしで、

まだそこまで困っていない。

しかも私は大変節約家の母に育てられ、

元から、使い捨てのマスクが使い捨てにするには上等すぎる、

洗えばもう一回は使えるんじゃ無いかと思っていたのだ。

なのでまだ、自宅の在庫に余裕があるとはいえ、すでに、

家人の使ったマスクはその場ですぐに食器洗い洗剤で手洗いし、(食器と同じ感覚)

絞って形を整えて干している。

使用に差し支えない。

なので、こちらは持ちそうだ。

走行するうちにきっと、もう時期世に普通にマスクは供給されるだろうと思う。

 

が、トイレットペーパーは困るな、と。

昨日、一昨日と空っぽになっている周辺のドラッグストア、コンビニ、スーパーの棚を見て

思ってしまったのだ。

 

馬鹿なデマだとわかっている。

これも国内生産で十分余っていて、じきに供給されるはずだろう。

が、生憎、こちらの自宅在庫が十分ではなかったのだ。

ちょうど切そうなタイミング。

私自身は買い占める気がなくても、

周囲で買い占める人がいる以上、実際買えないと、今困るのだ。

しかもオットがテレワークになり、在宅する時間が長い家族が増えると、

その分トイレの使用回数も増え、トイレットペーパーもなくなるのである。

これはどこのご家庭も同じだろう。

 

かくて。

朝から私もドラッグストアの前に並ぶことになったのだった。

ものすご〜〜〜く不本意である。

 

ただでも私は、行列するということが普段から嫌いだ。

どんなに何が素晴らしかろうが、並んで待つと言うことが嫌いで嫌いでならないので、

魅力的なものも並ぶということになった瞬間いさぎよく諦める。

私が好きで愛おしいものは、少しでも自分が好きなことをする時間である。

並ぶことは好きなことに入らない。

 

オットは並ぶのが好きだと公言して憚らない。

しばしばそのことで夫婦喧嘩になる。

おれは並びたいんだ!と叫ぶオットに呆れる私。

夫婦の間に冷たく深い溝ができる一瞬である。

 

今回のマスク狂想曲にもオットはすでに踊っていて、

今朝もとにかく最寄りのドラッグストアに並ぼう、並ぼうというのだった。

ただでも並ぶのが好きだと言うのに、こんな立派な大義名分がある昨今、

オットがその機会を逃すはずもない。

だいぶ前からマスクマスクとお題目の様に言うのを、

大丈夫大丈夫、すぐに出てくる、最悪いろいろ工夫できるとなだめてきたのだが、

ここへきてトイレットペーパーで私の心も折れたのだった。

手で拭けば良い、と堂々と書いていらっしゃる方がいた。

素晴らしい。

ウォシュレットだし、小の時は最悪それもあり。

でも大の時はいやだよね・・・・・・・・

かくて、私もオットと並ぶことにしたのだった。

 

マスクはなかった。

でもトイレットペーパーはオットと一つずつ買えた。

並びながら、ダサい・・・と内心とても恥ずかしく辛かったけど、

自分で決めたことだから仕方ない。

とりあえず、これ以上の醜態はさらすまいと思う。

疲れた私の心を慰めてくれる庭のクリスマスローズ。

 

 

段差を利用し、煉瓦の階段やアールのコーナーがあるこのお庭が本当に好きだ。

 

 

 

早く、この事態が収まりますように。

現在、この病でお苦しみの方が、一刻も早く回復されますように。

お亡くなりになられた方達に心から哀悼の想いで、祈る。

このことからも学べることはきっと、大いにあって、

それが未来には役立っていくのだろう。

 

とりあえず、震災の時にも思ったことだが、

日常品は普段から多めにストックしておいた方がいいということを肝に銘じる。

緊急事態は、何月何日何時から始まります、なんて予告をくれない。

SNSの恐ろしさで、デマもあっという間にまわり、

物理的に困窮することがあるのだから。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

地球へ…



おすすめショップ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM