銀色の靴でメリークリスマス

  • 2018.12.24 Monday
  • 23:15

家族でミッドタウンにランチに出かけた。

人混みはあまり好きではないけれど、

ときにやっぱり華やかな人口の美に触れたくなる。


可愛らしいピンクのツリー!


家族で美味しいランチ。

幸せ。


遅めのランチの後、ビルの谷間に沈んでいく太陽を見送ったら、

イルミネーション点灯。

 


一段と華やかに輝くツリー。

なんて甘い色彩。


1F中のフロアにあったこのツリーがまた素敵だった。


よく見ると、

とてもたくさんの小さなサンタクロースが飾られたツリーだったのだ。

ずっと一つ一つ丁寧に見ていたかったけれど、

他にもこの可愛いツリーを見たくて来られた方がたくさんいるので、

ささっと写真を撮れたら場所を譲る。

(皆が見たがるであろうものの前にいつまでも居座る

意地汚い人を私は普段から好まないし、

クリスマスにはもっと、そんな人のようになりたくないから)



早めに自宅に戻って、

お家で本当のクリスマスパーティー。

ジーンズの時にさくっと履けるスリッポンが欲しくて、

この銀色をセレクト。

昔から銀色が好き。

小さな頃に、なんてことのない星占いの本に

天秤座のラッキーカラーと書かれていたという、

小さすぎることがきっかけなのだけれど。

銀そのものは魔除けにもなるというし

パパと息子はお揃いの、スケッチャーズのスリッポン。

はき心地の良さで、オットの今年度のお気に入りナンバーワンで、

これは2足目。

そして息子にも同じものを、と0.5センチサイズ違いで2足購入。

欲しいものない?と聞いても首を傾げる子供達が

強いて言うなら、とリクエストしたブルーレイ。

良いセレクトだと思う。

家族皆で見るのが楽しみ。

(いずれも映画館に観に行ったものばかりだけど、

とても面白かったから、また観たいと思っていた)

私は自分用に、大好きな茶色コーデで

セーターとロングフレアスカートも購入。

銀のスリッポンと合わせて5千円ちょっとのプチプライス。

プチプラコーデは主婦の喜びです。

 

今年もささやかで、平和なクリスマスイブ。

 

この世に生まれた全ての子が、

暖かく満たされていて、

守られていて、

愛されていますように。

どうか、誰も悲しい、辛い思いをしていませんように。

 

それだけを、本当にお願いします、神様。

晴れたら、大掃除

  • 2018.12.21 Friday
  • 21:50

日常の忙しさにまぎれ、

やり残してたベランダと庭の掃除。

いずれも小さなスペースだし、やろうと思えばいつでもできると、

本気で放置していたら、大変なことに・・・。

 

どう考えてもブラシで相当こすらなければならないベランダの床、

水をあげるのをオットにお願いしていたら

雑草まで大切に育てているので、

なんか荒れ果てた元・平安貴族の屋敷跡の一部???みたいな風情になっている庭・・・

 

とても気持ちよく晴れていた今日、

家族を見送り、一人になったなと思った瞬間、

神が降りてきた。

 

大掃除の神様だ。

いつも、早くなんとかきてください、

グズでのろまな私を存分に動かせてください〜!

と、待ちわびていた1番の神様。

 

降臨された神の力はすごくて、

えいやっと、とりかかると、

掃き清め、水を流して擦り、拭き清めること、一意専心。

どんどんベランダが綺麗に明るくなってきて、心も輝いてきた。

相当な労働力で疲れていたけど、その勢いで庭にも出る。

たくさんの枯葉、雑草をどんどん処分。

不要な植物を取り除き、プランター類を整理して、

残したもののレイアウトを揃える。

 

くらっと立ちくらみして、3時間くらい経っていることに気が付いた。

体が水分と栄養を求めている。

午前はとっくに終わって、正午も回りきっていた。

 

ほっとして、綺麗になったベランダの床に

新しいサンダルをおろす。


3coinsで見つけて、2足買った穴あきサンダル。

ベランダ用には本当に穴あきがいいなと実感する。

3coinsさんのデザインもシンプルで実用的でいて可愛くて、大好き。

 




こんな可愛いストックバッグも購入。

大中小並べると可愛い。

何をいれようか。

考えるのも楽しい。

 

はあ〜。

大掃除、着々と終了。

カーテンもソファーカバーも洗ったもんね。

忘年会ランチ

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 22:05

昨日、義父から嬉しい箱いっぱいのみかんの贈り物が届いた。

それを二人の友たちへのおすそ分けに持参して、待ち合わせのレストランに向かった。

 

出不精なので、出かける用事がある時に、他の全ての用事も済ませることにしたい私。

待ち合わせの時間よりかなり早く家を出て、郵便局やら銀行やらコンビニやら、ギフトショップを歩き回り、電車に乗った時にはぴったりの時間。

やはりいつも早めに、几帳面に来てくれる友人が、とても良い席をレストランで確保してくれているところへ到着できた。

 

楽しいおしゃべり。美味しい食事。

 


そしていただいてしまったプレゼントの数々。

私、みかんしか持って行ってないのに!!!


美味しい、可愛いクッキーの詰め合わせ。

目力がものすごく気になるフレンチブルドックの

見るからにふわふわと柔らかくて暖かそうな、

綺麗なピンクのルームシューズ。

そしてこのタオルハンカチ。

可愛すぎるんですけどー!

 

平成最後の、友人とのランチ会だったかもしれない。

楽しい、そしていろんなことが良かったね、と言い合えた素敵な時間で、帰ってきてからもまだ、電話やLINEでの会話は続いたのだった。

仕切り直さなくちゃ

  • 2018.12.17 Monday
  • 20:03

オットが、お友達のソプラノ歌手さんに頼まれてお手伝いしたミニコンサートでの会場に、

何かクリスマスらしい飾りを添えたいというのでダイソーでチョイス。

シンプルな、ふさふさの小さなツリーと、

ミニハウスのランプ。

 

お友達皆で、クリスマスの飾りを持ち寄って会場を飾りつけよう、というのは

とても可愛い、良いアイデアだと思う。

木製のミニランプが可愛いったら。

鹿のシルエットが木にかくれちゃって見えない、

このスクリーンがぺこぺこで、売り場でははずれているものもたくさんあって、

なんていうのはまあ目を瞑るにしても。

屋根の星型のくり抜きも可愛い。

近くで見ると安価そうなベニヤ板っぽいものでの細工なのだけれど、

センスが素敵。

並べるとこのクオリティ。

可愛い。可愛い。

 

 

気がつくと、順調に12月も半分以上終わっていて青ざめた本日。

いやいや、仕切り直してもっと充実した休みにせねばと心に誓う。

前回お休みだった5月はゴールデンウィークで家族が長々、ずっと一緒にいて、ご飯作りやらお出かけやらに時間をとられて何もできずに前半が終わり、後半はやってきた暑さの中、前半の疲れを癒しているだけで終わってしまったのだったが、その轍は踏まない!

冬休みまでにきっともっといろんなことをしてみせる。

がんばるよ〜!


 

白になる

  • 2018.12.15 Saturday
  • 21:10

今日、親子でインフルエンザの予防注射を打ってきた。

とりあえずここまで無事だったのでホッとしている。

今年はそんなにインフルエンザが猛威を振るわないといいなあ。

 

小さなお子さんは皆、10月に打つ方が多いと思うけれど、

予防ワクチンの効力は4ヶ月。

ということは2月3月くらいに切れて、3月4月にインフルエンザがはやる。

卒業入学のその時期に、どうしても罹患したくないので、

我が家はいつも12月にうつ。

一応、今度の冬はだれも卒業やら入学やらしないのだけど。

 

家族の中で、私だけ打たれたところが腫れて、しばらく痛む。

打たれた直後はぼ〜っともする。

でもおかげさまでもう何十年もインフルエンザにかかっていない。

 

 

話は変わって。

もともと私は、可愛く綺麗な色が大好きなのだった。

 

家自体は基本、白である。

木目もいらない、なるべく茶色も入れたくない。

(本当は私はアクセントに茶色や黒も可愛いと思っているけれど、

夫は徹底した白が好きなのだ)

家の壁も白、建具も白がよくて、

今までの引っ越しはいつもそこもかなりこだわって家を決めてきた。

カーテンも白。

ソファカバーも白。

床も限りなく白に近い色が好ましい。

だからこそ、小物の色が映える。

アクセントとしてのカラーが引き立つのが好き。

 

でも最近のおしゃれインテリアは、全て白。

小物から何から全部???と思ってみていたけれど、

だんだん白で統一されていくのが良く思えてきた。


ナチュラルキッチンで買った、蓋つきの陶器の小物入れは、

毎日のお薬入れに。

上に座っているキューブリックのベアは何かのノベルティらしく

オットがおみやげに持って帰ってくれた。

ちょうど私がダイソーで、白いボタンで、ボディがスケルトンのミニ電卓を買ってきた日で、

合わせて置いてみたら、なんだか可愛い。

 

我が家も世を席巻する無印良品ブームの御多分にもれず、

便利で素敵な収納用品をいくつか買っているが、

人気の真っ白よりいつも半透明が好ましくて選んでしまう私は、

まだ真の白好きではないかもしれないけれど。

 

それでも家の中のものがだんだん白くなっていくのは止められない。

フライパンもお鍋も白以外考えられない。

いや、たまにホーロー独特の、非常に可愛いピンクやブルーにやられそうになるけれど、

(実際いくつか持ってしまっているけれど)

基本は白。

どこまでも白になっていく。

 

食器や小物の可愛らしさに色味を入れつつ。

h&mのセールで購入したーテープ台はスケルトンに銀ラメの混じったユニコーン。

可愛くて。

いつも傍に置いて、すぐ使えるようにしているお気に入り。

 

これは断捨離しないわ。

ときめくから。

 

ご長寿さんと呼ばれたい

  • 2018.12.14 Friday
  • 20:00


秋晴れの空の下、オットと軽いドライブ。

 

今日は毎年恒例の、夫婦で人間ドックの日。

年内に面倒なことは終えてしまい、

すっきりした気持ちで新年を迎えたいと願う人の気持ちは共通らしくて、

この時期の人間ドックは大変混んでいるのだ。

それで時期をずらそうとしていたことを、

今日になって思い出した。

 

病院の手際はとても良い。それでも待ち時間は長く、本を一冊読めてしまった。

院長先生との面談をオットが願ったのもまずかったと思う。

ヒラの(失礼)先生がただったら、どんどん終わってみなさん帰られたのに、

結局私たち夫婦は全ての検診を終えて相当待って、やっと面談。

もちろん院長先生のお話は素晴らしくて、

今年も夫婦で安泰だぁ!という気持ちになれたのはめでたかったのだけど、

せっかくだから、帰りは表参道や原宿によって、

何か服を買っていこうと思っていた時間がなくなってしまった。


毎年、こちらで最後に出していただけるお昼のお膳の写真をあげている気がする・・。



7階の窓から見える渋谷の街。

 

でも子供以上に大切なものなんてないから、

息子の帰宅時間に合わせてそそくさと帰宅したのだった。

 

子供のためにも長生きしたい。

元気でとことんピンピンしたまま生きていなくちゃと思う。

苦手な運動もしないと・・・だわ。

ジム通いも検討しようかと、仕方なくため息。

 

飽きない暮らし

  • 2018.12.13 Thursday
  • 20:55

今週ほど、私にとって幸せな週はない。

金曜日まで予定なく、ずっと家にいられる暮らし。

食材の買いだめオーケー。

足りないものがあったら、娘やオットに帰りがけにかってきてもらう。

それでも足りない、欲しいものはネットでオーダー。

遅くても翌日、運がよければ当日届く、都心暮らしのありがたさ。

 


今年、年が明けてから3coinsさんで買った、木製の小さなツリー。

シーズンを過ぎていたので100円だったのだ。

こんなセットで、組み立てて、簡単に可愛くパーツを飾れる。

キッチンのカウンターにぴったり。


この飾りも、同じく3coinsさんセールで100円。

赤と緑のタータンチェック柄といい、文字といい、全体のバランスといい、

とにかく可愛い。

 

自分では、クリスマスのグッズを相当たくさん持っているつもりだったのだが、

近年、ハロウィンの方が派手なくらいで、

好みのものを買い集めた数は、クリスマスのものよりハロウィンの方が多いのだと気が付いて

今年、とてもびっくりした。

 

家にいるのが好きな私は、

好きなものを集めた心地いいお部屋で、

やっぱり可愛いと思って買ったクリスマスの飾りたちを、

ココアを飲みながら眺めてにこにこしている。

はあ〜。疲れがとれるわ。

また来年からがんばれそう、なんて、

集めた手帳類も広げながら、本当にリフレッシュしている。

三角が吉

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 20:50

断捨離・・・というのも飽きてきた感があるが、

もらったものだったり、使える気がして買ったのに

使いまわせなかったりでタッパー類もかなりあったのを

思い切って処分。

けれど、幼い頃の子供達のお弁当箱が、案外きれいなのに処分するのは

やっぱり辛かった・・・。

大昔にミスタードーナツのノベルティでもらったこのセットだけは、

ちょっと軽く昼食を持っていきたいという時の娘のニーズにぴったりで、

すごく使える。

古びる感じがなく、パッと艶のある赤もなんだか元気がでる感じで残しておくことにした。

 

当時、三角おにぎりに合わせたこのセット、

すごく画期的だと思ったのだ。

おにぎり二つに、下に小さめのおかず入れが二つ、綺麗に重なるようになっている。

そうしておそろいのフォーク。
それが三角の、真っ赤なポーチにすっぽりおさまって、持ち歩きやすい。

普通のお弁当箱にいれたら貧弱に見えそうなものが、これらにいれるとそう見えないのだ!

むしろ、オシャレ。

 

そもそも、三角っていうのが面白い。

関西人の私の幼少期のおにぎりの記憶、母がいつも綺麗に握ってくれて

美味しそうにお弁当箱におさまっていたおにぎりは俵形だった。

昔話の「おむすびころりん」もだから、よく転がったのだと思っていた。

転がりにくいように、関東では三角になったのかしら???

結婚して東京に来て、別に三角のおにぎりにも違和感はなかったけれど、

子供のお弁当箱に収まりやすいので、おにぎりはやはり俵形にしたことが多かったかな。

 

三角おにぎりの可愛さに合わせたお弁当ケース。

最近、私もセリアで見かけて買ってしまった。

三角のおにぎりというどうしようもなく和風な食べ物のための、

なんてフレンチテイストな可愛さ。

好みのブラウン系と真っ赤系。

両方欲しいと衝動買い。

同じシリーズの四角いランチボックスが小さめなので、

おかず入れとして購入。

これらをまとめてお弁当袋に並べて入れて会社に持っていく。

お弁当箱の中の空間に意外に悩まない。

 

断捨離・・と言いながら100円ショップのお弁当グッズの魅力に負けている。

意志の弱い私だった。

頭痛肩こり引きこもり

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 17:40

たまにあるのだが、

特にこんをつめた仕事もしていないし、夜更かしもしていない、

ましてや飲みすぎてもいないのに、

寝ている間に肩が凝って、頭痛で目がさめる朝。

 

どんよりと体が重くてやる気が出ない。

こういう日もあるさ、と早めに、処置することにする。

 

薬を飲みたくなくて、精一杯我慢して半日以上、不快なまま過ごすことがあった日に、馬鹿らしいと思って、今後はもうすぐ薬をのんだり、湿布をしたりして、さっさと改善に努めよう、そして残りの人生を少しでも多く、楽しんで過ごすんだと心に決めた。

だから、多めに水を飲み、首を回すストレッチなどをゆるやかにして、薬を飲み、肩こりに効く湿布を貼った。

そして、せっかくの休みなのだからと安静に、ひきこもることにした。

 

漫画を思い切り読みたい。

これも休みにしたかったことのひとつ。

AmazonのKindleで、unlimited(読み放題)会員分の中から何冊かと、期間限定無料のものを何冊か。

面白かったり、面白くなかったり。

アニメやドラマの原作になっているものもたくさんあるんだと感心する。

すでにアニメやドラマで観たものもあって、なるほどなあともう一度違う楽しみ方ができてよかった。

 

断捨離をすすめていこうと決めながら暮らしている家の中を見回して、好きで快適な部屋、家について考える。

私を含め、我が家は全員、大変な面倒臭がり屋だ。

すぐ出せて、すぐ仕舞える状態でないと、簡単にその辺に置きっ放しにする。オットなどは出すところからだめで、頻繁に私を呼びつけては、「〜あるかな」「〜ある?」ばかり言っている。

つまりそれは探すことも、出しに行くことも嫌なので、お前が出して持ってきてくれ、の意で、全然嬉しくない声かけだ。

子供達を使うこともひどくて、ちょっと立って振り返ってとる、というだけのこともこの数年しない。

そんなオットへの小さな苛立ちの降り積もりを消化するためにも、ものの在りかのわかりやすさ、取り出しやすさは急務だった。

とりあえず、いつもオットが一旦座ったら動かない定位置のテーブルに、オットが頻繁すぎるくらい要求する、爪切り、耳かき、湿疹用塗り薬とバンドエイドを入れた袋を取り付けることをはじめ、ティッシュ、ボールペン、メモ帳、印鑑(三文判)、はさみ、カッター、修正液、付箋、筆ペン、マジック、常備薬を取り出しやすくわかりやすいところに置いている。

後半は大いに私自身のためでもある。

ミニマリストな方達の本を読むと、本当にすっきりとして何もない家でほぼ全てのことが事足りると描かれており、素晴らしいなあと感心するのだが、どうも我が家の人間には不向きなように思う。

すっきりした家を目指すためにはものを増やさないこと、増やすとしても、その商品を、たとえば良いお品で飽きが来ないデザインの、ずっと使っていけるものにするのか、安くて適当なもので、壊れたりいらなくなったりしたら処分する、気軽に買い換えるか、の選択の場合、我が家は圧倒的に後者が向いているなあと感じる。

どうも高級品はもちつけないというか。壊れたり無くしたりした時の、気分の損失感が甚だしいのが怖いというか。

 

 


で、ベランダ掃除用の箒とちりとりは100円ショップ、ダイソーのもの。

下手に強い色のついていない箒も、ブリキっぽい素材のすっきりちりとりも、

とても可愛いとお気に入り。

 

面白い出会いは、

失敗して購入したのに気に入ってしまい、

結局良かったと思っているもの。

このバケツ。

結構な大きさだ。

これを私は、折りたたみタブと間違えて購入してしまい、届いた時にびっくりしたのだ。

 

た、たためない・・・。

大きい・・・と。

 

ちょっとした洗濯物のつけおきなどに使うことが目的での購入だった。

前から、シリコン製の折りたたみタブを買いたいと思っていて、

ただ、どうしても色が気に入らず。

これをパッと見た時、早計にも、白いし好みのオーバル型だし、水を抜く栓んもついているし、と
気に入って、横に掲載されていたカラフルなシリコンタブと同じものを思って注文してしまったのだ。

 

で、届いてびっくり、間違えたとおもったものの。

 

可愛いのである。

白くて、楕円形で。

場所はとるけど、ちょっとした洗い物がしやすい。


ラベルについていた画像なのだけど、

こんな感じ。

 

それで洗面所を逆に整理して、

置き場所をなんとか作って、今は愛用しているのだ。

こちらはそれなりのお値段のものだし、

このデザインと質感がものすごく気に入ったので、

ずっと長く大切に使いたいと思う。

 

ダイソーのも、箒は無理でもちりとりも、

なるべく長く使いたいと思っているけれど。

100円だからなあ。

どうかなあ。

耐久性にはやっぱりちょっと問題あるかな・・・。

 

なんて、家の中のものを見直している間に、薬が効いてきたらしく、頭痛がなくなり、肩こりもほぐれてきた。

よかった。

そして、ぬくぬくと、家の居心地を楽しんで過ごしている。

当たりかけてる

  • 2018.12.10 Monday
  • 22:20

ここ7年ばかり、

サイズ感、間違って買ったよね、大きすぎたよね・・・

と家族で苦笑していた2メートルのツリーに、

今年はお休みしてもらうことにした。

断捨離したけど、模様替えして、

リビングに今までのスペースがなくなったのである。

(早い話が、息子がいつも食卓で絵を描いいていて、食事の支度のたびに

たくさんの画材ごとのくのが大変で、

一方、彼の部屋の彼のデスクは単なる物置と化していたので、

大決断をして息子のデスクをリビングの空いていたスペースに設置したのだ。

そう、ちょうどいつもクリスマスツリーを飾るあたりに)

 



代わりに安価で、新しく白いクリスマスツリー、

スリムタイプ150センチというものを買った。

子らが小さな頃も我が家のツリーは白だったので、

子供達が懐かしがる。

昔、美しさに惹かれて買った針金とビーズの、

ズシリと重さのあるツリートップが、

今までのツリーだと重さで枝がしなってシャンと立たなかったのが、

このツリーは芯がしっかりしているため、しっかり支えて立たせてくれるのが嬉しい〜!

 

 

休みに入るにあたって、手帳に、この休みの間にやりたいことを、欲張りすぎないように書き出した。

それを今日見てみて、やばい、半分以上できていないと、なんだか少し憂鬱になってしまった。

やっぱりダメな私、きちんとやりきる気力、計画性がないなあと残念な限りだ。

が、日記をみているとそれなりに私は私で日々を精一杯生きているようにも思える。

つまり目標が高すぎたのか。いや時間の使い方に問題ありで、それというのも気力がなかなか起きず・・・と悩んでいて気が付いた。

やるべきこと、が、やりたいこと、ではないので、なんとなくそれにとりかかるのが遅れるのだな、と。

 

やるべきことは大切だ。

家事をしないと家族がきちんと回らない。

掃除をしない綺麗好き、料理をしない美食家ではいられない。

ズボラだからこそ、掃除は汚れがたまらないよう毎日するし、洗濯だって日に三回回し、干しては畳んで回さないと、そんなに服を買っていられない。

料理はやっぱり健康の源だし、家族の生きるモチベーションだし、外食より絶対的に安いのだからやらないわけにはいかないし。

あとは人付き合いとかかなあ。

家事はいくらでも、深くやろうとすればすることはたくさんあるけれど。

その深い部分をリストアップして、やらなくちゃ、でもやりたくないなあ、と今日の私はため息をついていたのだった。

 

良く生きたいから頑張る。

衛生的で効率の良い、暮らしやすい家にしたいからやってみたいあれやこれやが間違っている訳では、けしてない。

でも。

人間だもの(出た。これが出たら、全部がまかり通る。乱発禁止だけど)。

リフレッシュも大切。

自分で自分の機嫌をとること、楽しい気持ちでいることも大切さ、と、やりたいこともやることにした。

本。スマホのゲーム。テレビドラマや映画やアニメを、動画配信でたっぷり観て楽しむこと。

 

「やろうと思っていることのほとんどができないまま、1ヶ月の休みは終わる」

と職場の人にされた予言が、早、あたりかけていることも面白いなと思うことにしよう。


キャンドウで、可愛さに目がくらんで買った通帳ケース。

しばらくこれで満足していたのだが、

最近、ゆうちょ銀行の通帳がすぐ磁気がおかしくなるようになってしまった。

窓口の方には、スマホと一緒にバッグに入れないでいただければ・・・

せめてスマホにぴったりくっつけないようにしていただくと少しましかと思います、

と言われたのだけれど、

バッグを分けるのは大変だし、気がつくと重なっていて。

やむをえず、ちょっとお高めの磁気ガード機能のあるケースを買った。

以来、通帳の磁気がダメになることはない。

同じバッグで、でもぴったりスマホとくっつけないように、一応注意している範囲では。

(ちなみにゆうちょ銀行で通帳につけてくれる薄いカバーも、

一応磁気ガードになっているとのこと)

色々悩むが、空は綺麗で、見上げていると

「ま、いいか」と気分が切り替わる。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

地球へ…



おすすめショップ

空に咲く花



selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ,とくなが やすもと
こわがりなお子さんって、自分でもそのことをよく知っていて、そのことを悲しく思っていたりします。そんなお子さんの慰めと励ましになるんじゃないかなと思える、素敵で可愛い絵本です。

recommend

ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック
ホビーラホビーレ ニーナの着せかえブック (JUGEMレビュー »)
主婦の友社
木綿の布で頭と体を、毛糸で髪を、お顔は刺繍で…そうして出来る手作りの着せ替え人形ニーナ。
素敵な着せ替えドレスの作り方もたくさん掲載されていて、本当に手をかけ、自分で作り出すお人形の魅力に夢中になれます。
私的には「大草原の小さな家」でローラが大事にしていた布人形シャーロッテの現代版?とも思っています。我が家の娘も夢中になった素敵な本。

recommend

ちいさな刺しゅう
ちいさな刺しゅう (JUGEMレビュー »)
佐藤 ちひろ
タイトル通り、ちいさなちいさな可愛い刺繍の、なんて大きな存在感、ぬくもりであることか!
ページをめくる度にその愛らしさにハッとします。大人だから判る愛らしさ、感じよさなのでしょう。ぜひ自分でも刺してみたい素敵な可愛い図案ばかりです。

recommend

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- (JUGEMレビュー »)
新谷 弘実
健康についてのさまざまな常識の嘘と本当に、目から鱗の一冊。
人の体に必要な栄養素とは何か、どう食べるかがどう生きるかということになるという深い心理に、思わず唸りました。私の周囲でも食べ物の嗜好を変えたことで、心理状態も変わったという人がいるので、余計に実感がありました。

recommend

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1 (JUGEMレビュー »)
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
ファンタジーを、大人のものだと私に最初に教えてくれたのはこの小説でした。
真の名という魔法の力の源になる発想は今ではもう、ほとんど全てのファンタジーに受け継がれていて、この作品の影響力のはかりしれない力を実感させてくれます。
スター・ウォーズのフォースという考え方もこの作品から生まれたそうで、やっぱり…と思わせられたのでした。意外に派手ではないお話です…それだけに、ずんと重さが来ます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM